■「思い出」とは「現在」のこと
22日 6月 2024
振り返っている「今の自分」です。 久しぶりの札幌です。 子育てと、仕事、 沢山の人と出会いました。 人生の1番華やかな年代を過ごした街です。 気がつけば、札幌を離れもう12年。 昨日は、懐かしい友と楽しいひとときを持つことができました。 過去にこだわるつもりはないけど、 過去が今の自分を作ってきたのだとつくづく思いました。 へこたれた時に、そっと寄り添ってくれた人と仲良く、長くお付き合いしています。 今だから

■あなたのビジネスにかつ丼の秘訣を!
18日 6月 2024
地域貢献とビジネスの共通点、 それは意外にもかつ丼にありました。 突然の雨が降り注ぐ午後、 キッチンで香るかつ丼の香りに包まれながら、 あなたはふと、 地域の未来について考えています。 サクッと揚がったカツとふんわり卵、 そしてホカホカのご飯。 かつ丼とビジネス、 そして地域貢献の意外な共通点? かつ丼を作るには、 新鮮な豚肉、良質な卵、 そして美味しいご飯が欠かせません。 それぞれが完璧であるからこそ、 最高のかつ丼が生まれます。 ビジネスも同じ 各要素が調和してこそ、 大きな成功を収めることができるのです。 かつ丼の成功の秘訣3ステップ 1. 素材の選定 新鮮で質の高い食材を選ぶ ビジネスでも、

■言葉に乗った心
14日 6月 2024
出会いとは、今生での一時の事だからこそ奇跡のめぐりあいですね。 昨年始めたFacebookグループは、「60歳からの青春」は,メンバーが17000人になりました。 SNSでの出逢いですが、 素敵な心の交流の場になっています。 自分史を連載してくださる方がふえ、お会いしたことがないのに、その人の生きてきた道の歩き方、考え方を知り 心の価値観で繋がる友人が増えました。 子供の結婚や、誕生日、孫の誕生は、お祝いのメッセージに溢れます。 辛い状況にある人にも、どう接していいか、どのような言葉をかけたらわからないことがありますが、

■「無礼ものっ!」
11日 6月 2024
時は明治初期、 日本が西洋の文化や技術を 急速に取り入れ始めた時代です。 1872年、「銀行」という言葉が初めて法令に登場し、 翌年6月11日、 日本初の銀行「第一国立銀行」が設立されました。 当時、銀行員には侍出身の人々も多く、 厳格な業務態度で知られていました。 お客様にミスを指摘されると、 「無礼ものっ!」と怒鳴り返すこともあったとか。 この銀行の設立は、 新しい経済システムを取り入れ、 国民が貯金し、 投資を通じて経済を支える仕組みを築く重要な一歩 FPからの家計管理ワンポイント

■QOL(Quality of Life)
07日 6月 2024
QOL(Quality of Life) という言葉をご存じですか?  医療の分野でも注目され 「人生の質」、「生活の質」などと訳されることが多く、私たちが生きる上での満足度をあらわす指標のひとつだそうです。 水野敬也の「夢をかなえるゾウ」は、当にQOL を上げていくことを教えてくれています。 主人公は、今ひとつ力を発揮できていない会社員です。 その会社員の前に『神様_ガネーシャ』が突然現れ、夢をかなえるためのノウハウを伝授します。 正確には、ノウハウでなくノウハウを見つけるための課題を与えます。 ・靴を磨く ・コンビニでお釣りを募金する ・食事を腹八分に抑える ・人が欲しがってるものを先取りする ・会った人を笑わせる ・トイレを掃除する ・真っ直ぐ

■ワクワクする未来へ!
04日 6月 2024
家計見直しから今あるビジネス力を発見 突然ですが、ある日、 玲子さんが自宅のリビングで家計簿を広げていた時 ペンを持ち、支出の見直しを始めた瞬間、 まるで魔法のように今のビジネスチャンスに気が付きます。 自分が今出会っているビジネス力の大きさ 玲子さんが毎月の支出を見直し、 無駄な支出を減らしているとします。 その中で、 「もしこれを投資に回したら、どうなるだろう?」 と考えたことはありませんか? 未来を切り開く一歩として

■仲良しが1番の力!
31日 5月 2024
「私は負けない」 と、頑張っていた時期もありました。 違いや,比較、競争原理の中で「勝つこと」に価値を作り上げできた昭和。 バブルが終焉し、 自然災害や,戦争、リーマンショック、コロナパンデミック、、、 時代とともに、常識や規範というものは、環境によって変わります。 あの時代に受け入れられなかった思いや,価値観は、自分のなかで、変化してきた事を感じませんか? 「無敵」は、

■人間がAIに支配される?
28日 5月 2024
2045年には、AIが 全人類の英知を超えると言われています。 AIの普及で、時代はどんどん変わります。 3人に1人が老人の国となる日本 50%の仕事は無くなると言われています。 私たちの働き方も、劇的に変わることでしょう。 フィリピンでは、 コロナ禍で職を失った貧しい家族が、 今や裕福に家族を養っています。 驚くべきことに、 その支えとなっているのは

■京都に行ってきました
24日 5月 2024
昨日は、パワースポット【貴船神社】に参拝してまいりました。 大地の気が生まれる根源の地、という意味から 【気生根】とも 呼ばれていた神聖かつ厳かな神社⛩️です。 1000年前 和泉式部は、 貴船神社で願掛けをし、 離れてしまった夫の心を見事とりもどしたエピソードを残しておられます。 その時の和歌  「物おもへば 沢の蛍も我が身より あくがれいづる 魂かとぞみる』 もの思いをしていると、 川の上を飛ぶ蛍が、 まるで我が身から抜け出た魂のように見えるわ…という意味です。 すると貴船の社殿の中から、

■地震の時、あなたのビジネスは守れる?
21日 5月 2024
「災害対策士」という資格をご存じでしょうか? 地震大国日本において、 誰もが必要な防災 その学びを東京大学が提供しています。 社会貢献のために、今その学びをしています。 今日から、その大会に参加してきます。 「えっ、災害時にビジネスが停止?」 そうならないための対策、 しっかり準備できるといいですね。 突然の災害があなたのビジネスに及ぼす影響と、 その対策についてお話しします。 あなたの家族とビジネスを守るために、今できること ある静かな夜、 陽子さんが夕食の準備中に、 突然大きな揺れがあなたの家を襲いました。 電気は消え、インターネットも使えなくなりました。 夫は仕事場で、 子供は塾です。 あなたは不安に包まれながら、 家族は大丈夫だろうか、 ビジネスの仲間達も、無事だろうか、 心配でたまりません。 このような状況に備え、

さらに表示する