■あきらめ上手に生きることが幸せになれること!
01日 3月 2024
結婚して、子育て中にそんなことを思っていた自分を思い出します。 その頃、たまたま読んだ詩です。 アメリカに住んでいた85歳の、有名でもなかった、女性が書いたものです。 私の人生のシナリオを変えるきっかけになりました。 人生をもう一度やり直すとしたら、今度はもっとたくさん失敗したい。 そして肩の力を抜いて生きる。 もっと柔軟になる。 今度の旅よりももっとおかしなことをたくさんする。 あまり深刻にならない。 もっとリスクを冒す。 もっと山に登ってもっと川で泳ぐ。 アイスクリームを食べる量は増やし、

■失敗からの学び
27日 2月 2024
失敗は終わりではなく、 新しい始まり あなたの人生を再構築するチャンス。 「人民の人民による人民のための政治」 この言葉を残したアメリカ合衆国の第16代大統領 アブラハム・リンカーンは、 偉大なリーダーです。 彼の成功の背後には、 数多くの失敗と挫折がありました。 リンカーンの人生は、 失敗しても前向きに取り組み続けることの 典型例であり、

■子供は1日400回
23日 2月 2024
歳をとればとるほど 人の生涯の短さと、その短い生涯の中で生きる意味を考えると、 笑うこと、笑顔でいることが大切と感じます。 悩んだり 悔しかったりした時に 相手を、心の中で ののしるより 自分の心との問いかけで、気づいていく精神的な成長が、限られた命の時間を、無限の可能性に変えていくものなのかなと考えます。 人は縦の関係が割と好きだから、優劣や、言葉の強さで自分の願望を達成するために、 その目的地に早く到達するために、 そばにいる他人を見ないこともあるし、

■愛情たっぷりのチーム作り、楽しむ力で実現!
20日 2月 2024
今日は、チームをもっと楽しく、 もっと強くする秘密について みんなが楽しむことで、 どうやってチームがもっと良くなるか、 不思議に思いますか? 実は、「楽しむ力」 これが、チームを良くする力 ですね。 楽しむことのすごい力! ▶楽しむと、みんなのやる気がアップ! みんなで楽しく過ごすと、 ポジティブなエネルギーがいっぱいになって、 仕事や勉強も もっと頑張れるようになります。 ▶アイデアがどんどん生まれる! 楽しいときって、

■心の発酵熟成
16日 2月 2024
このところ、子供が親を殺めたり、親が子供を殺めたり、悲惨なニュースが起きています。 時短に、スピーディに 合理的に時を過ごす事を優先している世の中で、ヒトが人間になれていないと感じます。 人生の成功って、ゴールに価値をおくものではなく、生きていく道をひらくとか、心を磨くとか、相手を生かすとか・・・が、人間として生きていくために大切なこと。 それは、 子供から大人への時間に、ヒトが、人間になっていくうえで、身につけていくものです。 子供時代に、愛に包まれ、ゆっくりと、ゆったりした時間を過ごしながら、子供同士の諍いを経験したり、世の中の理不尽さも体験する。 さまざまな経験をしながら、

■家計と心のバランス🌈
13日 2月 2024
渋沢栄一と二宮尊徳から学ぶ生活の知恵 「節約」と「幸せ」、 どちらも欲しいあなたへ。 日本の偉人たちが残した、 金言をシェアします。 家庭で活かす渋沢栄一と二宮尊徳の教え ▶二宮尊徳の言葉から学ぶ 『道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。』 ちょっと難しいので、分解すると、

■平和
09日 2月 2024
「平和は神から人間への贈り物ではなく、人間同士の贈り物であることを忘れてはいけない」。 アウシュビッツの生還者である作家(エリ・ヴィーゼル)の言葉です。 人間が悪魔に乗っ取られた戦争で生き残った方からの凄いメッセージですね。 今世界では、ウクライナ、パレスチナ戦争が起きています。 平和な日本ですが、口喧嘩や、人間関係の悪化で悩んでいたり、孤独で死にそうに寂しい人も沢山います。 武器は、使わなくても 家族や、身近な人との喧嘩も、小さな戦争の始まりとおもうのです。 原因は、「言葉」ですね。 何気なく

■茶道から学ぶビジネス
06日 2月 2024
昔、親しい友人が茶道を学んでいたので、 私をその穏やかな茶会の席へと 何度も誘ってくたのを覚えています。 私自身、茶道の技術を学んだことはありませんが、 その小さな茶室での時間は、 言葉を交わさずとも、 和菓子を味わい、 お茶がたてられる様子を静かに眺める間に、 心が満たされるほどに愛おしく、 胸を震わせるくらい好きな時間でした。 その心地よさを友人に伝えた際、 笑いながら 「まるで千利休の血が

■本気で仕事に向かう
02日 2月 2024
昭和から平成 そして令和、、、 時代の価値感は大きくかわりました。 昭和時代、普通に飛び交っていた言葉 「女のくせに」や 「24時間年中無休」 今なら完全にアウトですね! しかし、私は、 「女だって飛べるのよ」 社会への反骨精神もあり、家事、子育て、仕事全力投球、本気でやってきました。 テレビを見る時間などなく、月末の5日間は、声が枯れるまで、営業電話をかけて、人に会い、その月の目標を達成していました。 決してそこには、夫に対して家事協力を仰ぐこともなく、

■あなたの悩みは宝へ
30日 1月 2024
何か解決したい問題がありますね。 どうしたら解決できるのかを 一生懸命考えていらっしゃるから、 情報を集めているのだと思います。 方法論におちいっていませんか。 それもちろん大切ですが、一部です。 あなたが、悩んでいるなら、それはラッキー! なぜなら、

さらに表示する